トレンド

飛鳥ナンバーのデザインは?いつからどこで交付を受けられる?

こんにちは、こんばんは、Miraです!

奈良県のご当地ナンバー「飛鳥」のデザインが発表されましたね。

とてもかっこいいデザインで私個人的にも好きなデザインです。この飛鳥ナンバーに乃木坂ファンも注目しているとか。理由は・・・同じく乃木坂ファンの私には解ります(笑)。

この記事では、飛鳥ナンバーはいつからどこで交付を受けることができるのか調べてみました。

ということで今回は「飛鳥ナンバーのデザインは?いつからどこで交付を受けられる?」という内容でお届けします。

最後までお付き合いいただければ幸いです☆

飛鳥ナンバーはいつからどこで交付を受けられる?

●デザインがカッコイイと話題●

朱雀がダイナミックにデザインされた「飛鳥ナンバー」はそのデザインがカッコイイと話題を呼んでいます。

どちらかと言えば、ほのぼのとしたデザインの多いご当地ナンバーの中でも飛鳥ナンバーは確かに斬新。

ツイッターでも、「かっこよすぎワロタ」「これ飛鳥ナンバーだと!かかかかかかかかっけええええええ!」「まじかっこいいやん」「カッコ良すぎか!」などのつぶやきがありました。

そして、さらにこの話題を盛り上げているのが乃木坂ファン。

確かに、乃木坂ファンならあしゅナンバーはぜひ欲しいと思うのがオタクの心情。

では、この飛鳥ナンバーはいつから交付されるのでしょうか?

●飛鳥ナンバーの交付はいつから?●

飛鳥ナンバーは2020年から奈良県で交付予定となっています。具体的な日にちはまだ発表されていません。

飛鳥川沿いにある橿原市・高取町・明日香村・田原本町と三宅町の各市町村にある多種多様な観光資源を広域でPRすることが目的です。走る広告等になってもらおうというわけですね。

飛鳥ナンバーは5年前に企画・申請されたものでしたが、ご当地ナンバーの導入基準に満たなかったため、国土交通省に導入を要望しましたものの断念。

それから5年がたち、導入基準が緩和されたため今回の導入決定に至りました。

地方版図柄入りのご当地ナンバーが導入されると、自動車(軽自動車を含む)やバイクのナンバープレートが2020年度から順次「飛鳥」ナンバーに変わるとのこと。

あしゅナンバーうらやましいですね♪

それでは、飛鳥ナンバーの交付を受けるにはどのようにすれば良いのでしょうか?

●飛鳥ナンバーの交付を受けるには?●

気になるのは県外在住でも飛鳥ナンバーの交付を受けることができるのかというところ。

ぜひ、私も受けたいです!

ですが誠に残念ながら、飛鳥ナンバーの交付を受けることができるのは5市町村(橿原市・高取町・明日香村・田原本町・三宅町)に住民票がある人のみということです。

無念・・・。いっそ引っ越すか?

原則として、住民票と居住地は一緒でなければいけませんので、飛鳥ナンバーの交付を受たい方は5市町村に移住する必要があります。

まぁ、こればっかりはルールなので仕方がないですが、何か裏技がないか探ってみたいと思います。何か見つかれば更新しますのでお待ちを。

飛鳥ナンバーはいつからどこで交付を受けられる?乃木坂ファンも注目についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?

残念ながら県外から飛鳥ナンバーの交付を受けることはできませんが、乃木坂ファンなら引っ越しするしかありませんね。

こうしたご当地ナンバーが飛鳥地域の活性化につながれば、きっとあしゅも喜んでくれることでしょう。

ということで今回は「飛鳥ナンバーのデザインは?いつからどこで交付を受けられる?」という内容でお送りしました。

最後までお読みいただきありがとうございました☆