ディズニーリゾート

ディズニーのグリーティングとは?サインのもらい方や楽しむコツを解説!

こんにちは、こんばんは、Miraです!

大好きなキャラクターに会えるのもパークの大きな魅力の一つです。

この記事では、グリーティングの達人になるために、グリーティングの種類やサインのもらい方、楽しむコツをお教えします♪

ということで今回は「ディズニーのグリーティングとは?サインのもらい方や楽しむコツを解説!」という内容でお届けします。

最後までお付き合いいただければ幸いです☆

ディズニーのグリーティングとは?

グリーティングの種類は大きく3種類!

パーク内では様々なところでディズニーのキャラクターに会うことができ、これをグリーティングと言います。

グリーティングには、確実に会えるものから、運要素の強いもの、食事中に会えるものまでさまざま。

どんな形式のグリーティングがあるのか把握しておくことが大切です。

グリーティング施設

施設の中で特定のキャラクターとグリーティングできるもので、アトラクションと同じように待ち時間が表示され、ほとんどの施設は開園から閉園まで大部分の時間でグリーティングをすることができます。

どのキャラクターに会えるのかが公式サイト上であらかじめ公表されているので、天候に関わらず確実にそのキャラクターに会うことができるのがメリットです。

逆にデメリットは混むことです。ミッキーなど人気のキャラクターは1時間以上待つことも。

写真撮影は1グループにつき、自分のカメラで1枚と、カメラマンのカメラで1枚撮影してもらえます。

整列グリーティング

施設ではなく屋外で列を作り、特定のキャラクターとグリーティングができるもの。

公式サイトで公表されているものは実施時間のみで、どのキャラクターに会えるのかは当日にその場所に行ってみないと分かりません。とはいえ、公式サイトにはキャラクターの写真が表示されているので、なんとなく推測はつきますが(笑)・・・。

グリーティング施設とは異なり、屋外なので天候により中止になることもありますし、暗くなる夕方以降はグリーティングを実施しません。

また、頻繁にスケジュールが変更される点にも注意が必要です。しっかりスケジュールを確認しておく必要があります。

写真撮影は1グループにつき、自分のカメラで1枚と、カメラマンのカメラで1枚撮影してもらえます。

フリーグリーティング

時間も場所も公表されておらず、キャラクターが突然登場し、列を作らずに自由にグリーティングをするタイプのものです。出会えたらラッキー☆

順番待ちがない分、他のグリーティングには無い自由な絡みができるのが一番の魅力です。近くのキャラクター同士がふざけあったり、ひとりで面白い遊びを始めたり、絡まずに眺めているだけでも楽しいです。

普通は順番を作らずに絡んだもの勝ちになりますが、まれに列を作るように指示されることもあります。そういう場合は、ドナルド&デイジーなどキャラクターがペアで登場するレアな場合がほとんどです。

たいていは定員で即案内終了になってしまうので、見かけたら迷わず列に並びましょう。

食事をしながらグリーティングができる施設も!

パーク内やディズニーホテルには、食事をしながらグリーティングができる施設もあります。

このタイプの施設では、食事中に自分たちのテーブルにキャラクターが順番にやってきてくれて、グリーティングができるのです。

基本的にはキャラクターが1度来るごとに、自分のカメラで撮影できる写真は1枚ですが、キャラクターの気分によっては数枚写真を撮らせてくれることも。そんな風に、自由に絡むことができるのが何と言っても楽しみです。

●リロのルアウ&ファン●
店内ステージのあるショーレストラン(ポリネシアンテラス・レストラン)で、ショーの途中に出演キャラクターとのグリーティングタイムがあります。

●クリスタルパレス・レストラン(朝のみ)●
●ホライズンベイ・レストラン(店内の一部のみ)●
●シェフ・ミッキー●
これら3店舗では食事をしながらグリーティングが楽しめるキャラクターダイニングが実施されています。店ごとに利用時間に制限があるので、予約時によく確認を忘れずに!

グリーティングではこんなことも!サインのもらい方や3つの楽しむコツ

キャラクターと絡むだけでも十分楽しいですが、グリーティングにはもっと楽しめる方法があるのです!

サインを書いてもらおう!個性溢れるサイン集めも面白い!

グリーティングをするときの楽しみのひとつにキャラクターにサインをもらうということがあります。

一部残念ながらサインが書けないキャラクターもいますが、たいていのキャラクターはペン(サインペン、ボールペンなど)を渡して書いてもらうもの(パーク内のお土産ストアで売られているサイン帳、身に付けているものなど)を差し出すと、サインをしてくれます

フリーグリーティングのときは書きやすい台などが無い状況になることが多いので、下敷きなどしっかりしたものを添えてあげるときれいにサインを書いてもらえますよ♪

通常、どのグリーティングでも、サインをもらった後に1枚記念写真を撮る時間は確保してもらえるので、焦らずにしっかりとサインしてもらいましょう。

サインはどれも各キャラクターの特徴が出ていて面白くて見応えありです!専用のサイン帳を作っている人も多いのだとか。ぜひ、試してみてください。

グッズを身につけていこう!大喜びしてもらえるかも!?

グリーティングをするときには、キャラクターグッズを身に着けていくと色々なレスがもらえて楽しいです。

本人のグッズやパートナーのグッズだと喜んで大歓迎してもらえますし、逆にライバルキャラクターのグッズであえて行ってみても面白いリアクションが返ってきます。

グリーティングにキャラクターグッズは必携です。

手紙やプレゼントを渡せる!思いを伝えて素敵なグリーティングに!

グリーティングの際、手紙やプレゼントを渡すこともできます。

その場でキャラクターが大喜びしてくれるのはもちろんのこと、必ずではありませんが後日お返事がもらえることも!

伝えた思いがきちんと届いていることを実感できるうれしい体験ができます。

順番を作らないフリーグリーティングにも挑戦しよう

フリーグリーティングは積極的に!名前を呼んで気付いてもらおう

順番を作らないフリーグリーティングでは、積極的にいかないとなかなかグリーティングすることができません。

特に、人気キャラクターになるほど人の囲みがすごいため、初心者にとっては敷居が高いとよく言われるフリーグリーティングですが、せっかくキャラクターに会えたのならぜひ、グリーティングしたいところ。

そこで、フリーグリーティングのコツをご紹介!

まず、できるだけキャラクターの視界の正面に自分の身を置くこと。キャラクター側も一応配慮はしてくれて、輪の中に長くいる人にはちゃんと気づいて声を掛けてくれます。

2つ目は、名前を呼びながら声を掛けること。当たり前のように思うかもしれませんが大人になるとなかなかできないもの。

この2つを意識するだけで、すぐにグリーティングができることが多いです。あとは積極性がとにかく大事。

また、裏技ですが小さなこどもがいると優先してもらえることが多いみたいです。

ディズニーのグリーティングとは?サインのもらい方や楽しむコツを解説についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?

グリーティングはディズニーの楽しみの一つでもあるので、訪れた際は挑戦してみてください♪

サイン集めも一度ハマれば病みつきになりますよ♪

ということで今回は「ディズニーのグリーティングとは?サインのもらい方や楽しむコツを解説!」という内容でお送りしました。

最後までお読みいただきありがとうございました☆