ディズニーリゾート

ディズニーの混雑予想は当たる?ディズニーの混雑回避のタイミング

こんにちは、こんばんは、Miraです!

混雑していても楽しいのは楽しいんですけどね、ディズニーリゾート。

でも、せっかくなら混雑を回避してのびのび楽しみたいものです。そんな時に役に立つのがディズニーの混雑予想。当たるのでしょうか?

そこそこ当たるとは思うんですが(個人的に)、この記事は、混雑回避のためにこんなタイミングで行くのがおすすめですよ、ということを紹介します。

ということで今回は「ディズニーの混雑予想は当たる?ディズニーの混雑回避のタイミング」という内容でお届けします。

最後までお付き合いいただければ幸いです☆

ディズニーの混雑予想は当たる?

おすすめは、予想だけでなくて前年の結果が載せてある混雑予想サイトです。前年の状況が見れることで混雑具合をイメージしやすくなります。

おすすめはこのサイトです。

ただ、混雑予想サイトはあくまでも予想ですので、外れることもあります。混雑予想で混雑しているからといってパークが混んでいるとは限りません。その逆も然りです。

ですので、予想サイトを利用する前に「このタイミングを狙おう、このタイミングは避けるべき」ということは知っておいた方が良いです。

ディズニーの混雑回避のタイミング

パークに行く計画を立てるときの2大要素は、混み具合がどのくらいか、どんなイベントをやっているか把握することですが、今回は混み具合(混む時期)にスポットを当ててみたいと思います。

以外と空いている狙い目の日はいつ?

混雑する日は土曜と日曜!土日に行くなら絶対に日曜に

1週間の曜日を比較すると、土>日>月>火水木の順で混む傾向にあります。

次の日が休日の土曜が一番混雑し、日曜は夜になると空きます。

平日の中では土日から連泊の人が多い月曜が混みます。

金曜も条件は同じですが、月曜は学校行事の代休などで土日並みに混雑することもしばしばあります。

火水木は目に見えるほどの違いは無くほぼ同じ感じと考えてください。

要するに、普段だと、土日月が混みやすく火水木が空いているということですね。

連休は中日に混雑が集中します!連休最終日は驚くほど空くことも

連休中は中日がヤバいくらい混みます

逆に最終日は、翌日からの仕事や学校に備えて外出を控える人が多く、驚くほど空くこともあります。

ただし、連休中に天気が悪い日があると、中日かどうかにかかわらず、晴れた日に混雑が集中することもあるので注意しましょう。

GWやお盆など4連休以上になる長い休みは、他の観光地に人気が分散する傾向が強く、近年ではディズニーリゾートは空いていますよ。

天気は重要!雨だと空いてます!晴れた日には思わぬ混雑も?

パークは屋外施設なので天気の影響は大きいです。なので、悪天候の日は空きます

注意すべき点としては、土日のどちらかが雨でどちらかが晴れという場合。晴れた日には人が集中するため思わぬ混雑に巻き込まれることも。

イベント期間の初日や最終日はファンが集結してショーが混雑!

イベント初日や最終日は年間パスポートを持っているファンが多く集まるため、ショーやパレードが混雑する傾向が強いです。アトラクションにはさほど影響はありませんのでご安心を。

周年イベントや『アナと雪の女王』が大流行した2015年のアナ雪イベントのような例外もあるにはありますが、イベント期間中激混みになることはまずないと考えていいです。

県民の日や入試日など平日に予想外の激混みになることも!

普段、平日は混まないのですが、平日に思わぬ混雑になる場合もあります。

2月は高校入試が多く、公立校が休校となる入試日は学生で激混みになります。

また、6月2日(横浜開港記念日)、6月15日(千葉県民の日)、10月1日(東京都民の日)、11月14日(埼玉県民の日)も混雑する日ですので、スケジュールを確認して回避したいところです。

閉園時間が早い夜間貸し切り日は空いたり、混んだり?

ディズニーリゾートはTDL,TDSはともに通常22時閉園ですが、時折18時ごろに片方が閉園し、夜間貸し切り営業を行うことがあります(閉園時間を確認すると分かります)。

このような日に夜間貸し切り営業の方は空きますが、もう一方に人が流れて、22時閉園の方は混雑します。



2019年各月の混み具合をチェック!

1月:1年で一番空いてます!ガラガラのパーク

正月は2・3日をピークに混雑しますが、7日ごろから1年でもっともパークが空く閑散期が到来します。

平日ならアトラクションは乗り放題、ショーの場所取りも直前でOKです。TDR35周年イベントのグランドフィナーレがスタートしても、この期間ならガラガラです。

2月:入園者は少ない時期。入試休みの学生でアトラクションは混雑

1月同様に入園者数が少なく空いている時期です。

なので、ショーやパレードを楽しむのは楽。

ですが、入試の時期になるため入試休みの中高生がとても多く、特に絶叫系のアトラクションはヤバいくらい混みます。平日は毎日この傾向があり、特に隣接都県の公立高校入試日は混雑するので、事前に調べておきたいところ。

3月:年パス所持者も避けるほど!1年で一番混む地獄の春休み

意外かもしれませんが、パークが1年で1番混雑するのが春休みなんです。

3月前半は入試休みや卒業旅行の学生で、3月後半はそこに春休みの家族連れが加わり、毎日が入園制限レベルのヤバい混雑に。

この時期は、年間パスポートを持っている人ならむしろ避けたくなる激混みの期間です。

4月:新年度で空く第二の閑散期、気候も良く一番おすすめの時期

4月の第1週はまだ春休みの激混み期間ですが、2週以降は新年度に入るためパークはガラガラになります。

1月ほど空いてはいないものの、営業時間が長い、休止施設が少ない、気候も過ごしやすいと、良い条件がそろっていて、1年でもっともおすすめのシーズンです。

5月:まだまだ空いている時期。近年はGWもあまり混みません

4月よりは混みますが、5月はまだ空いている時期です。

昔は激混みだったGWも近年は混雑するイメージが定着したからか避けられる傾向にあり空いています

毎年混雑のピークは5日ごろGW中も前半は狙い目です。

また、中旬以降は運動会や授業参観など学校行事が集中し、代休となる月曜が混雑します。

6月:混雑よりも梅雨の悪天候が大敵!集中して混むのは晴れる日に

6月は、混み具合としては5月と同じ程度ですが、問題なのは梅雨です。

屋外施設中心のテーマパークなので、雨の影響で空いたり混んだりしますので、天気予報は要チェックです。合間の晴れの日のタイミングには思わぬ混雑になることもあるので要注意。

梅雨の影響や夏休み前ということもあり、下旬はとても空いていますよ

7月:夏休みに行くなら7月中に!暑さも混雑も本番になる前に!

7月は中旬ごろまで梅雨なので、6月同様、天気に注意する必要があります。

夏休みがスタートすると、平日は普段より混雑するようになりますが、土日はいつもと変わりません。

8月よりは明らかに空いているので、夏休みにディズニーに訪れるのなら、早めの7月がおすすめです!

8月:しっかり暑さ対策を!お盆期間は意外に混みません

夏本番ということで、屋外施設の多いパークで過ごすには、かなり厳しい時期です。

ショーやグリーティングにも影響が出ることがあるので注意しましょう。夏休みの混雑の本番で7月よりは全体的に混雑しています。

お盆休みは近年それほど混雑せず、まとまった休日にしては空いています

9月:入園制限がかかり始める時期。月曜日の混雑にも要注意

9月に入り、新学期がスタートすると混雑は落ち着きますが、9月10日からのディズニー・ハロウィンがスタートするとどんどん人出が増してきます

シルバーウィークは入園制限にも注意が必要。

9月下旬ごろからは運動会など学校行事が集中する関係もあり、代休となる月曜日が混雑する傾向にあります。

10月:年間でもトップクラスの混雑模様!ハロウィンは激混み必至!

10月はハロウィンイベントの混雑が本格化します。毎週末、入園制限レベルの混雑を覚悟しなければならず、なら平日は空いているのかと言えばそうではなく、逆に、平日もかなり混雑するのがこの時期の特徴です。

9月下旬から引き続いて、運動会・文化祭などの学校行事が多いため、代休となる月曜日が混みます

11月:クリスマスは11月中に!11月頭のイベント前も混雑します。

11月頭は、ハロウィンとクリスマスのイベントの合間ですが、例年、文化祭・学園祭などの学校行事が集中するため、休校の学生で混雑します。

11月8日からディズニー・クリスマスが始まると、土日を中心に混雑するものの、平日は12月に比べればまだ空いています

だんだんと人出が多くなってくるので早いうちに行くのが◎。

12月:25日に近づくにつれて混んできます。年末は入園制限レベルに。

12月は、クリスマス当日に向けて徐々に混雑が激しくなっていきます。訪れるなら3週目までの平日がおすすめです。

土日はもちろんですが、金曜日が混雑する傾向にあり、特にアフター6パスポートで来園する人が増えるのが特徴です。

4週目でクリスマスイベントが終了後も、冬休みに入りさらに混みます。昔は空いていた大晦日も近年では混雑する傾向にあります

 

ディズニーの混雑予想は当たる?ディズニーの混雑回避のタイミングについてのまとめ

いかがでしたでしょうか?

1つ言えることは、ディズニーを満喫するためには無計画・無装備で行くのは危険だということ。ある程度の事前情報と装備を持って参戦するようにしましょう!

ぜひ、充実したディズニーライフを送ってくださいね♪

ということで今回は「ディズニーの混雑予想は当たる?ディズニーの混雑回避のタイミング」という内容でお送りしました。

最後までお読みいただきありがとうございました☆