スポット

尼崎城のオープンは?入場料金はいくら?

こんにちは、こんばんは、Miraです!

尼崎に新しい観光名所が誕生しますね!

この記事では、尼崎城のオープン日や入場料金、駐車場について調べてみました。

ということで今回は「尼崎城のオープンは?入場料金はいくら?」という内容でお届けします。

最後までお付き合いいただければ幸いです☆

尼崎城のオープンは?

尼崎城のオープン予定日は、2019年3月29日です。

オープンと言えばオープンなのですが、正確には復元ですね。

尼崎城(別名・琴浦城、琴城、尼丘城)は1618年(元和4年)、尼崎藩主・戸田氏鉄によって建てられましたが、明治に入ると廃城令によって一度その姿を失ってしまいます。

その尼崎城は4層天守および2重付櫓を持っています。家電量販店(ミドリ電化)の創業者、安保詮(あぼ-あきら)さんの寄付によって再建が決定しました。

そして、尼崎城は400年の時を経て蘇ります。

2019年3月28日に「開城記念式典」が行われ、3月29日から一般公開されます。

尼崎城
住所・・・兵庫県尼崎市北城内27
お問い合わせ・・・06-6409-4146
アクセス・・・阪神尼崎駅西口より徒歩5分

尼崎城の入場料金は?

尼崎城の入場料金は、

一般・・・500円
小・中・高校生・・・250円

となっていますが、1階は無料です。

1
尼崎城は、敷地面積も広く天守閣以外にも見どころはありそうですね。

天守閣内部にはどういった施設があるかというと、大迫力のVRシアターで近世の尼崎にタイムスリップできたり、3階には時代衣装を着て武士やお姫様に変身できる「なりきり体験」、5階の展望室からは素晴らしい眺望を満喫できます。

繰り返しになりますが、1階には無料で入れますが、2階から上に上がるには入場料金が必要ですので覚えておいてくださいね。

尼崎城の駐車場は?

尼崎城の駐車場は現時点では未定です。

尼崎城は大阪からも非常にアクセスが良いですし、夏場や冬場にはイルミネーションなども期待できます。
駐車場があるのかないのか、どれくらいの規模かは分かりませんが週末などはなかなか停められなくなるということも考えられます。

ですので、尼崎城に行く際は、事前に周辺のコインパーキングをチェックしておくか、公共交通機関を利用する(阪神大阪から阪神尼崎までは10分ほど)方がおすすめです。

尼崎城のオープンは?入場料金はいくら?についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?

尼崎というとダウンタウンなイメージが私にはあるんですが、尼崎城の復活によって尼崎のイメージ自体が変わるかもしれませんね。

私も尼崎城がオープンしたらぜひ、訪れてみたいです♪

ということで今回は「尼崎城のオープンは?入場料金はいくら?」という内容でお送りしました。

最後までお読みいただきありがとうございました☆