スキー場

瑞穂ハイランドスキー場2018のオープン日は?営業期間はいつまで?

こんにちは、Miraです!

瑞穂ハイランドスキー場は、島根県にあるコース数、レイアウト共に満足の西日本最大級のビッグゲレンデです。

頂上部では日本海を望むことができ、樹氷を目にすることができるなど、非日常な景観を体感することもでます。

標高差721mとダイナミックなスケールを誇るコースは、山頂からの最長滑走距離が3.6キロもあるロングコース、深雪が楽しめるコースといった中・上級者も満足させてくれるコースが充実。

西日本唯一のハーフパイプ、スノーパークやスノークロスも楽しめます。

ビギナーさんには、頂上部の開放感溢れる斜面がおすすめ!

そんな、瑞穂ハイランドスキー場2018のオープン日が待ち遠しいです♪

ということで今回は「瑞穂ハイランドスキー場2018のオープン日は?営業期間はいつまで?」という内容でお届けします。

最後までお付き合いいただければ幸いです☆

瑞穂ハイランドスキー場2018のオープン日は?

気になる瑞穂ハイランドスキー場2018のオープン予定日ですが、2018年のオープンは12月15日の予定となっています。積雪の状況次第では変更になることもありますので、その点はご了承ください。

クローズ予定日は、2019年4月7日です。こちらも変更の可能性があります。

ゲレンデ情報としては、

標高が491m〜1212m、コース数は15本、最大斜度38度、最長滑走距離3600m。

レベル別のコース比較は初級:30%、中級:40%、上級:30%というような比率になっています。

プレイヤー比較はスキー:40%、スノボー:60%でスノーボーダーの方がやや多いデータがあります。

そんな、瑞穂ハイランドスキー場2018のオープン予定日は12月15日!
人工降雪機があるとはいえ、やはり天然の雪で楽しみたいところ。

オープンまでにしっかり雪が降ってくれることを祈るばかりです。

瑞穂ハイランドスキー場2018の営業期間はいつまで?

前述しましたが、瑞穂ハイランドスキー場2018の営業期間は2019年4月7日までです。
まとめると、2018-2019冬季シーズンの営業期間は2018年12月15日(土)~2019年4月7日(日)まで、ということになります。

さらに、スキー場の営業期間と併せて、営業時間についてもご紹介します。

平日、土・日・祝ともに営業時間は8:00~17:00までとなっています。
日の出日の入り時間・天候等により安全確認を的確に行えない状況の場合、予告なく営業時間を変更することがありますのでご了承ください。

瑞穂ハイランドスキー場は、ナイター営業も行っています。
ナイターは、バレーサイドにて、1月・2月の土曜日、1月13日、2月10日、を予定しており、営業時間は17:30~22:00となっています。

ナイター営業日の日の16:30~17:30の間は、ナイター営業開始前のリフト安全点検およびコース整備のため一時リフトを運休していますのでご注意を。

また、各リフトの運行時間・各コースのオープン・クローズ時間、各レストラン、ショップの営業時間はそれぞれ異なっていますのでその点についてもご注意ください。

瑞穂ハイランドスキー場の基本情報

スキー場名・・・瑞穂ハイランドスキー場
住所・・・〒697-0631 島根県邑智郡邑南町市木6242-19
TEL・・・0855-85-1111
公式ホームページ・・・http://www.mizuhohighland.com/

駐車場・・・3,200台 1,000円(普通車)

瑞穂ハイランドスキー場周辺の宿泊施設・温泉は⇒コチラ

瑞穂ハイランドスキー場2018のオープン日は?についてのまとめ

いかがでしたでしょうか?

おさらいすると、瑞穂ハイランドスキー場2018のオープン予定日は12月15日。営業期間は2019年4月7日まで。どちらも積雪の状況によっては変更になる可能性があります。

西日本最大級のゲレンデと設備を備える瑞穂ハイランドスキー場、早く楽しみたいですね♪

また、女性向けのサービスも充実しており、パウダールームはもちろんのこと、女性専用リフトレーンや、最新モデルのレンタルウェア、子供向けの施設やレンタルも充実しているので、ファミリーも安心して遊べます!

そんな、多くの方が満足できる瑞穂ハイランドスキー場にぜひ、いらしてくださいね♪

ということで今回は「瑞穂ハイランドスキー場2018のオープン日は?営業期間はいつまで?」という内容でお送りしました。

最後までお読みいただきありがとうございました☆