スポット · 冬のイベント

加西フラワーセンター2018花と光のクリスマスの入場料は?

こんにちは、Miraです!

今回は兵庫県は加西市にある兵庫県立フラワーセンターのクリスマスイルミネーション「花と光のクリスマス」の入場料は無料なのか有料なのか?開催期間やアクセスや駐車場は?ということについて調べてみました。

兵庫県立フラワーセンターではサマーイルミネーションも開催されますが、夏と冬では感じられる雰囲気も全然違うので、クリスマスのイルミネーションもぜひ、楽しんでほしいと思います。

というわけで今回は「加西フラワーセンター2018花と光のクリスマスの入場料は?」という内容でお送りします。

最後までお付き合いいただければ幸いです☆

加西フラワーセンターイルミネーション花と光のクリスマス

兵庫県立加西フラワーセンターでは12月になるとクリスマスイルミネーションが開催されます。今年は題して「花と光のクリスマス」。

遊園地やテーマパークのイルミネーションとは違い、花と光の幻想的で美しい共演を味わうことができます。兵庫県立加西フラワーセンターの約46ヘクタールの広さを誇る自然豊かな空間が、約10万球のLEDで色とりどりに装飾されている様はクリスマスを彩るのにピッタリです。

入り口正面にある中央花壇や大温室の洋らん、球根ベゴニアをはじめ、熱帯植物や食虫植物などがロマンチックにライトアップされ、フラワーセンターならではのイルミネーションを楽しめます。

●花と光のクリスマスの開催期間●

花と光のクリスマスの開催期間は、2018年12月1日(土)~2018年12月24日の期間中の土、日、祝日
ライトアップ時間は、17:00~20:00となっています。

花と光のクリスマスの入場料は?

加西フラワーセンターイルミネーション2018花と光のクリスマスの入場料は、

夜間入場料(17時~)大人250円、高校生以下無料となっています。

これだけリーズナブルでイルミネーションを満喫できるところは他にないのではないでしょうか。

ちなみに、昼間の入場料は大人500円、高校生以下無料です。
下見(団体)をご希望の方は事前に事務所までお電話くださいね。

お問い合わせ・・・(0790)47-1182 フラワーセンター事務所まで
住所・・・加西市豊倉町飯森1282-1

●駐車場に関して●
加西フラワーセンターには直営の駐車場があり、無料で利用できます
駐車可能台数は、バス21台・乗用車570台分の広さがあります。

イルミネーションの期間時には多少の混雑が予想されるため、混雑を回避されたい方は時間をずらして来園するか、公共交通機関の利用をおすすめします。

車で来園される場合は、中国自動車道を加西インターより南へ3km、山陽自動車道を加古川北インターより北へ9km、加古川バイパスから加古川西ランプより北へ17kmの3つのルートになります。

公共交通機関で三宮から来園される場合は、
【姫路駅から直通路線バス(土、日、祝日運行)乗車】移動時間:約2時間(片道平均)
往路:三ノ宮駅→(JR神戸線経由)→姫路駅→(神姫バス直通便)→フラワーセンター
復路:フラワーセンター→(神姫バス直通便)→姫路駅→(JR神戸線等経由)→三ノ宮駅
が比較的便利です。

花と光のクリスマスの見どころ

1.イルミネーションやライトアップにより、昼間とは異なった夜の温室を楽しめます!
2.中央花壇では、光のトンネルや光のツリーが設置され、存在感を放ちます。
3.熱帯植物室に期間限定の光のオブジェが設置されます。どんなオブジェかは見て確かめてください!

また、花と光のクリスマスの期間中には、クリスマスシーズンを代表する鉢花のポインセチアとクリスマスベルのようなたくさんの花が咲くスミシアンサの展示「ポインセチアとスミシアンサ展」や、16日までは洋ランやシクラメンなどを特別価格で販売する「ウィンターセール」を実施しています。

加西フラワーセンター2018花と光のクリスマスの入場料はについてのまとめ

いかがでしたでしょうか?

兵庫県立加西フラワーセンターには昼間はペットが連れていけます。公式ホームページを確認しても夜間にペットの同伴NGとは書いていないので、ペットを連れてイルミネーションを楽しむことができるんだと思います(詳しくは問い合わせてください)。

そういうところも面白いイルミネーションスポットだなと思いますね♪

ということで今回は「加西フラワーセンター2018花と光のクリスマスの入場料は」についてお送りしました。

最後までお読みいただきありがとうございました☆